もっと知りたいaga治療の具体的な費用

ここ数年で、agaという言葉はかなり浸透してきました。有名なタレントがaga治療のテレビCMに出演するなどして、agaに悩んでいる方もそうでない方も、agaという言葉を認識するようになってきました。では、agaとは具体的にどういうものなのでしょうか。agaは、Androgenetic Alopeciaの頭文字で、男性型脱毛症という症状のことです。原因は、主にふたつ、遺伝、男性ホルモンの影響です。抜け毛が増えて、髪の毛が育たないことで薄毛になってしまうものです。以前は遺伝や加齢のせいでは仕方ないと諦められていた薄毛ですが、毛包というものさえあれば、治療をすることができるのです。薄毛で悩んでいた方には嬉しい情報ですが、気をつけたいのはaga治療が保険適用外なので、費用は自費診療になります。agaは病気ですが、やはり美容的な意味合いが否めないので、保険適用外になります。

治療法によって費用はピンキリ!

それでは、実際にaga治療の費用はどれくらいかかるのでしょうか。自由診療は、同じ内容の治療法でも病院ごとに診察料や検査料の設定が異なるので、年間にすると結果的に費用に差が出てきます。受診しようと思っている病院に事前に確認することをおすすめします。また、治療方法によって費用の差がかなりありますので、自分がいくら支払うことができるかきちんと把握し、どんな治療なら受けることができるのか、選択することが重要になってきます。治療法は以下の数種類あります。ひとつめは外用薬です。直接頭皮へ塗布する塗り薬です。こちらの外用薬は市販もされており、1ヵ月約3000円~7000円かかります。次に内服薬です。内服薬は、AGAが中等症~重症の場合に処方されます。市販はされておらず、医師の処方箋がないと購入できません。内服薬は二種類あり、1ヵ月で6000円~1万円位の費用になります。

症状と予算のバランスを考えて最適な治療を。

aga治療専門のクリニックでは、オリジナル薬といって、クリニックが調合をした薬を処方されることが多いです。クリニックでの治療では、外用薬と内服薬の併用がほとんどです。診察料と薬代等で月3万円程度が相場です。次に自毛植毛術です。自毛植毛術とは、自身の後頭部の髪の組織を脱毛している箇所に移植するという治療法です。1年間外用薬や内服薬の治療を行っても症状の改善がみられない場合に推奨されている治療法です。移植範囲や部位によって費用が違ってきます。1回の施術で20万~50万円が相場です。一度の施術で満足いく場合もあれば、数回の施術が必要な場合もあり、300万円ほどかかることもあります。外用薬や内服薬の治療に比べると高額ですが、効果には期待できます。受けたい治療は上を見ればキリがありません。予算を組むのはとても大事ですので、症状や費用も考え、最適な治療法を選択しましょう。